7月度 ステップファミリー勉強会+ピアカウンセリングのお知らせ

目次

 

 

 

毎月第三または第四木曜にピアカウンセリング(おしゃべり座談会)をしています。

 

毎月、日本全国、多くのステップファミリーや予備軍の方が、ご参加いただいています。

 

 

6月度のピアカウンセリングは、ご新規の方も含め5名の満員御礼でした♪

(1名様はお子様のお迎えで途中退室でした)

お忙しい中耳だけ参加の方もありがとうございました!

 

 

 

今回は

 

最初の20分に、笑顔美人トレーニング。

 

長引くコロナのマスク生活の中でもビッグスマイルで過ごすために

 

ストローや割りばしを使って自分の笑顔偏差値チェックをしたあと

 

マトレーニングをやりました♡

 

 

 

「普段使わない頬の筋肉がぴくぴく筋肉痛になりそう」

 

「PC時間が長いからお顔動かしてないことが分かった」

 

「マスクの下でできそう!」

 

などの感想をいただきました。

 

 

 

そのあとのピアカウンセリングテーマが

 

「夫と足並みがそろわない時どうしてる?」でした。

 

 

事例として

 

「オンラインサロンや夫婦カウンセリングに夫を誘いたいが、どうしたらYESを得られる?」

 

「夫は私が夫の知らない世界で学んだりチャレンジすることに嫉妬するのか

否定、無視、妨害されてしまう」

 

などといったものでした。

 

 

 

そこで飛び交った意見は

 

「諦めた」

 

「価値観はみんな違う」

 

「自分が変わって楽しむ姿をみせるほうが早い」

 

など。

 

それに対する皆さんの折り合いPOINTや感じた点、成功体験をシェアしあいました。

 

 

最近、ステップファミリー夫婦だけでなく婚活でも

パートナーシップに関するお悩みがとても多いので、

私なりの総評を書きます。

 

 

「自分のタイムラインで過去と未来を線引きする」

 

恋愛心理学的に言えば、男性は結果を重視し、女性はプロセスを重視します。

 

男性と女性は違う、ということを理解したうえで

 

アサ―ティブな伝える力を身に着けていくことが必要になってきます。

 

まずは人の個性は皆違うという前提で、自分で自分自身を愛で満たしましょう。

 

 

よく拗ねたり意地を張ったり

 

また「自分だけが我慢してる気がする」という声を聞きます。(私も過去にそうでした)

 

そんな時は、変わろうとするときに味わう、

 

自分自身の感情も、大事にしてほしいと思います。

 

「ああ、私は夫が共感してくれなくて悲しかったんだな。」

 

そこに気づけた自分にOK!

 

 

もし、ほんのちょこっとだけ

 

「今まではこうだった」「どうせわかってくれるわけない」ってモヤモヤっとした気持ちが

 

ふつふつとリバウンドしてしまうとしたら。(私も過去はそうでした)

 

ちょっとだけ、これを呟いてください。

 

「今までは。」

 

この言葉で、あなたのタイムラインの未来と現在を設定し、きっぱりと線引きしましょう。

 

過去を掘り下げるのではなく、意味付けを変えるのです。

 

「“期待しないスキル”を集中して身に着ける」

 

 

ここはトレーニングが必要な部分です。

 

パートナーや継子に反応を期待しないことが当たり前、

 

つまり無意識のレベルに入った人は

 

悩みが起きても、自己評価を下げることなく、対応ができるようになります。

 

 

ステップファミリーが長く続いてる人、うまく変換できた人はこのスキルが高いです。

 

 

「ホントの自分はどうしたいの?」「これからは?」って、自分に聞いてみてください。

 

何も、あなたの個性が変わるのではありません。経験が増えるだけです。

 

 

そして、自分がコミットしたい家族像や理想の夫婦関係がわかったら

 

自分のストレスを最小限でいられる、

 

ニュートラルな感覚を手に入れるための

 

行動行為と思考のトレーニングをしましょう。

 

ニュートラルとは、肩に力の入っていない、快でも不快でもない、穏やかな中間のバランスです。

 

頭で難しく考えたり白黒つけなくても、

 

足並みが合わないのが『まあ普通よね』ってなるので、起きる出来事に反応しなくなります。

 

「その選択は、自らの意思で決断したものだと心から受け入れる」

 

 

過去に起きた出来事は変えられなくても、そこに「意味付け」し解釈する受け入れることで

 

人間の脳はいくらでも肯定的に意味を理解できるようになります。

 

大変だったことに無理矢理、向き合うのではなくただそのイメージを変えていくことから始めるのです。

 

思考習慣で、皆さんの未来のシナリオはいくらでも書き換えられます。

 

 

これは、自分自身のものになるまで納得し咀嚼し腹落ちするまで

 

最低3か月は継続トレーニングして

 

潜在意識を書き換えていく必要があります。

 

やみくもに頑張るのではなく、

 

正しい努力が必要です。

 

 

この段階を踏んでいると、

 

自分で自分を満たせるようになるので

 

どんどん相手に、先に「ありがとう」「ごめんなさい」「○○してくれたらうれしいな」って

 

言葉のGIVEができるようになるのです。

 

 

上の例でいえば

 

パートナーにとってのメリットを、上手にアイトークで

 

可愛く賢く伝えられるようになる♡ってことです。

 

 

 

なので今日の結論。

 

 

パートナーと足並みがそろわない時は

 

❶自分のタイムラインで過去と未来を線引きする

 

 

❷“期待しないスキル”を集中して身に着ける

 

 

❸その選択は、自らの意思で決断したものだと心から受け入れる

 

 

今自分がどの段階にいるかな?って

 

俯瞰してみてほしいんです。

 

 

 

一人で難しい方は、お手伝いします。

 

 

選択理論は、

 

「すべての全行動は選択されたものであるが、

私たちが自分で直接コントロールできるものは行動行為と思考だけである」と考える、

 

心理学の中では割と新しい分野です。

 

ちなみに私自身は、

 

お悩みのロスを減らすためにまず思考のクセに気づきそれを手放し

 

シンプルに整えるためのナビゲートをし

 

自分が主役の人生を送るために

 

クライアント様の自信につなげるためのトレーニングのサポートをしています。

 

 

来月のピアカウンセリングは

 

7月22日木曜

昼の部 13時~

夜の部 20時~

 

最初の20分は、

毎回テーマを変えて、
日々ステップファミリーを運営する中で役に立つ勉強会を開催します。

後半40分で、テーマを決めておしゃべりします。

 

【日時】2021年7月22日(木)
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
  ❶昼の部13:00-14:00
  ❷夜の部20:00-21:00
    ※同じ内容を2回やります。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
【場所】ご自宅、もしくはインターネット回線が使える場所
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
※オンライン会議システムZOOM
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
【会費】 会員(無料)・非会員(500円事前振込)
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
【対象】 子連れ再婚家庭(ステップファミリー)当事者
子連れ再婚を考えている方
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
【内容】
  7月度講義内容 “自分を知る(交流分析)”
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
 後半40分は、参加者全員でテーマを決めておしゃべりします。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
【定員】先着5名様まで
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
【ナビゲーター】嘉川ひろみ(Polaris代表認定カウンセラー)
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
【お申込みはコチラ↓】
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
 ※昼の部・夜の部いずれかを必ず備考欄に明記ください。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
  皆様に画面上でお会いできますのを楽しみにしております。